株式投資のイ・ロ・ハ>その他>運用成績

運用成績


株式投資自体は2004年より開始。
このサイトでは2010年より運用成績の開示をしていました。


☆投資スタイル
・2019年から新たに模索中、、、、、

『強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく。』
2017年の強気相場はまさにこれだったのだろうと思います。2018年の年初までは幸福感に包まれていたと思うなぁ。

☆運用成績
2004年の利回りはプラマイゼロ程度。(この年に練習開始)
2005年の利回りは約40%ぐらいだったような、、、
2006年〜2008年・・・試験勉強のため休止(ティアと投信の積立のみ)
2009年の利回りは30%後半ぐらい
2010年の利回りは42.01%
2011年の利回りは105.8%。(中短期の投機開始、この時期から本腰)
2012年の利回りは190.3%。(空売り+オプションの開始)
2013年の利回りは124.6%。(金融緩和によるもの)
2014年の利回りは56.38%。(諸事情で集中しきれず)
2015年の利回りは85.33%。(半分出金して再出発!)
2016年の利回りは41.15%。(攻めきれず、、、)
2017年の利回りは56.6%。(有事リスクをあえて気にしすぎてみた)
2018年の利回りは1.8%。(ぬるま湯につかりすぎた末路。)

 2013年以降は出金しつつなので、数値的には増えているものの絶対額ではそこまで増えていません。2016年より米国の緩和縮小の動きに合わせて、キャッシュポジションは多めにしており、攻めた動きはしていません。2018年の夏から米国緩和縮小と米中覇権戦争のリスクを意識して、リスク回避的な動きがより強くなりました。2018年9月下旬の上昇は騙しだと判断して引きましたが、このときに空売り出来なかったのが残念。

経験を積めば積むほど大胆になれなくなってくるのはガチですね、、、少しでもよいので立ち向かう勇気を持とうと思う。



Copyright (C) 2009 株式投資のイ・ロ・ハ All rights reserved